月別

ムービーを見る

扁鵲の塀越しの患者の診断の再現

ムービーを見る

茂木昭による集団治療 70人

東京都 K・T 先生

一昨年11月より今回まで御指導頂き、心より感謝申し上げます。初回に「治療家は患者のために存在する。」と治療家のあるべき姿をはっきりと示して下さり、改めて再認識致しました。お陰様でこの1年は治療家として大変充実した1年となりました。私は正しい治療観・健康観がぼやけていました。目先の症状に促われ痛みと追いかけっこをしていたのです。毎回茂木先生から頂く教訓を治療方針とし、毎朝読み返し、次第に方向性がはっきりして来ました。治療家が何をするべきか、どこに魂を込めるのか、技術面だけでなく精神面からも熱心に指導頂いた事は貴重な財産となりました。

技術面では、人間が本来持っている感覚にこだわり、とことん磨きをかける事の大切さを教わりました。心を安定させることが上達の秘訣であると知りました。背伸びをせず、謙虚に、卑屈にならず、自信を持って。この一定の感覚で一切妥協せず100%の診断をするという厳しさが、治療家に求められる本来の姿であると思いました。

本物を追求する真摯な姿勢と妥協を許さない厳しさを諸先生方から感じ大変感銘を受けました。まだまだ未熟者で、右へ左へと傾いておりますが、最終的には一定を目指し日々自己を磨いていきたいと思っています。どうぞ今後とも御指導、御鞭撻承りますよう、お願い申し上げます。ありがとうございました。