月別

ムービーを見る

扁鵲の塀越しの患者の診断の再現

ムービーを見る

茂木昭による集団治療 70人

静岡県 H・N 先生

初めて律動法を知ったのは、谷口書店でのセミナーでした。初めて見た茂木先生の治療を目の当たりにした時、僕の心は感動し、衝撃を受け、僕の探していた治療はこれだ!という確信が生まれました。僕にも出来るかもしれない!と思い迷わず基礎コースに通うことを決めました。  基礎コースは、他のセミナーでは決して教わることのない体つくりをはじめ、TRテストなどすぐに実践で使える技術ばかりで今までの常識を覆すほどの治療効果で全6回すべてが目からウロコの毎日でした。基礎コースを受けはじめてすぐに、ただ時間を掛けるだけの治療はやめ、律動法一本で治療を再開しました。基礎を学んだだけの僕でも今まで以上の治療効果を実感し、患者自身も瞬時に変化する体に驚かれました。それと同時にもっと腕を上げたいという欲求も生まれてきました。

初級を終えて…

初級コースは基礎を踏まえた上、より実践的で、より繊細な診断が必要で、日々の修練がなければ上達はあり得ないことを思い知らされ、毎回皆真剣そのもので他のセミナーでは経験したことのないほどの充実したものでした。先生方の一途な気持ちがすごく伝わり、失礼のないように僕も真剣に望みました。技術以外に、治療に対する心構え、治療家としての意識なども重要な項目のひとつと認識しました。

律動法にふれて、治療 全体に対する意識が僕の中で変わり始めてきました。もっともっと人の役にたちたい。人を救える治療家になりたい。という思いが日に日に強くなり。茂木先生がおっしゃる「切るか 切られるか」の真剣勝負の世界に僕も入っていきたいと心から強く思うようになりました。

終わりのなり治療の道は険しい茨の道だとは思いますが、人生を懸ける価値のあるものだと思っています。まだまだ律動法を名乗るには力不足ですが、今後も切磋琢磨して頑張りたいと思っています。

先生方ありがとうございました。