月別

ムービーを見る

扁鵲の塀越しの患者の診断の再現

ムービーを見る

茂木昭による集団治療 70人

東京都 N・Y 先生

私は、今回の講習で3回目の受講となります。基礎を1回、初級を2回です。今回の講習を終えて、改めて律動法の奥の深さを感じました。

私は、治療において、まだ入り口にいるに過ぎません。正確な診断をし、よりよい治療を目指していくために律動法を学んでいます。正確なTL、そして正確なTRテスト、これらを行えなければなりません。そのためには、身体の構造や仕組みを熟知し、しっかりとした触診技術を身につけなければなりません。

しかし、まず第1にやらなければならないことがあります。それは、自分の体(姿勢)、精神(澄気)を造り、鍛えていくことです。

今回の講習で、「患者さんに向う時は、いつでも真剣勝負、死ぬ気でやれ。」という茂木先生の言葉は、強く印象に残りました。この言葉を常に忘れる事なく、目標を高く持ち、自らの心を引き締めながら、これからも勉強を続けていきます。