月別

ムービーを見る

扁鵲の塀越しの患者の診断の再現

ムービーを見る

茂木昭による集団治療 70人

東京都 N・M 先生

 病が深く治りにくい患者と遭遇する事も多く、数多くのセミナーに参加し、中には、筋力テストを術前後に行い、施術は瞬間で長年すごい結果を出している先生など、所謂ゴットハンドといわれる方々のものにも参加させて頂きました。
その過程で手技といっても本質は物理的な技ではなく、達人といわれる方々に共通する何かがあるのではないかという気がし、何故圧倒的な結果が出るのかを模索しておりました。その時、ダイレクトメールを頂き、奇跡の新鍼灸と手技治療を購読し、すごいなと思っていました。
 改めて読み直してみると、内容が濃く、治療の奥義がいっぱいつまっており、達人に共通する極みの世界が解説してあり、随所に腑に落ちる所があり、セミナーに参加させて頂きました。
 まず最初に驚いたのが、茂木先生の講義が始まってすぐ、顔全体がビリビリとしびれが続き、これが澄気なのかなと思い、圧倒的な存在感を感じました。場の空気がそうさせるのかも知れません。
 3~4時間が、あっという間に経過し、内容が深いので簡単には理解できませんが、本を読んでここがポイントだなと思っていた部分やそれ以外の所の理解が深まり、本当にありがたいなと思いました。
 これだけ前置きたてまえをおかず、本質のみをズバッと行い、何のムダやスキの無い濃密なセミナーはおそらく初めてだと感動いたしました。
 日頃臨床で、あまりにも改善が遅いと、達人といわれる先生方に紹介した方が患者の為かと悩む事もありましたが、そうしなくてもいいように、自分が登っていくという道を選んでいこうと改めて先生のお言葉を聞いて思いました。今日セミナーで拝見したとてつもない世界を毎日の一歩一歩の積み重ねから登っていこうと考えております。
 現状接骨院で保険中心の施術を行っており律動法の修業をどう組み合わせるのかという新たな悩みも発生しましたが、数多く訓練しないと到底たどりつけない世界と思いました。
 本日は大変有意義な経験をさせて頂き、ありがとうございました。