ムービーを見る

扁鵲の塀越しの患者の診断の再現

ムービーを見る

茂木昭による集団治療 70人

第7回 夏期臨床錬成セミナー -WEB報告-

平成29年7月29日(土)・30日(日) 会場:AP横浜西口

平成29年 第7回夏期臨床錬成セミナーのWEB報告をいたします。

【新鍼灸法・律動法】第7回夏期錬成セミナー遠隔透視診断part1 
腎臓左右異常側を鑑別。大脳左右異常側を鑑別
内旋・外旋を見る。
透視診断実習:<初参加者の鑑別>正解・右腎臓の異常<参加経験者の鑑別>正解・右脳膨張、左脳収縮。正解・高眼圧側左眼球



【新鍼灸法・律動法】第7回夏期錬成セミナー遠隔透視診断part2
腎臓左右異常側を鑑別。聴覚の左右異常側を鑑別。
透視診断実習:<参加経験者>正解・右腎臓と右小腸の異常。遠隔透視と気鍼理論解説。
透視診断は治療効果を生じる。正解・左聴覚異常


【新鍼灸法・律動法】第7回夏期錬成セミナー遠隔透視診断part3 

左右の肺の呼吸大小鑑別。
透視診断実習:<初参加者>肺呼吸異常側(動き少ない)正解・左肺下葉(動き小)


 
【新鍼灸法・律動法】第7回夏期錬成セミナー遠隔透視診断part4 

男性科・精巣の左右を鑑別。下→正常。上→異常。
透視診断実習:<参加経験者・初参加者>男性科、男性不妊診断。正解・左精巣異常(上方)。
自覚症状とも一致する。治療は仙骨神経、下垂体。正解・下垂体CW(時計回り・右回旋変位)



【新鍼灸法・律動法】第7回夏期錬成セミナー遠隔透視診断part5
婦人科・卵巣の左右どちらに炎症(腫れ)があるかを鑑別。
透視診断実習:<初参加者>正解・右卵巣異常。
<参加経験者>正解・下垂体CCW(逆時計回り・左回旋)下垂体の透視診断で脳循環改善、顔面骨が調整。顔面のつや向上。


【新鍼灸法・律動法】第7回夏期錬成セミナー遠隔透視診断part6 

身体全体の究極の望診・遠隔透視鑑別。副鼻腔左右異常側を鑑別。
透視診断実習:眼、鼻、脊柱、気管、膀胱、頚椎、右頭部、腎臓、
(両眼球疲労)望診上、今朝体調悪い。両眼球異常→昨夜夕食中の天丼のエビ食中毒が原因。
<副鼻腔診断>正解・右前頭洞、左前頭洞、左上顎洞、左篩骨洞。


 
【新鍼灸法・律動法】第7回夏期錬成セミナー遠隔透視診断part7 
肩凝り、首の凝りと筋肉弛緩。
筋の凝りは関節の弛緩、靭帯の弛緩による脱臼の防御、生体防御反応である。その解消は筋を緩めることではない。締めることである。
指圧、マッサージの多く、鍼灸の多くは生体機能の低下による神経鈍麻作用である。
一部鍼灸のエビデンス研究者は、着衣上からのレーザ(人体に有害)照射で筋弛緩を誘発したことが生体機能回復と誤解している。





【新鍼灸法・律動法】第7回夏期錬成セミナー・レントゲンフイルムの微細骨折診断part①
X線フイルムよる微細骨折診断法公開
微細骨折実習:X線フイルム読影の鑑別、MRI画像診断、CTで鑑別不能の微細骨折を診断する。





【新鍼灸法・律動法】第7回夏期錬成セミナー・レントゲンフイルムの微細骨折診断part②
X線フイルムよる微細骨折診断法公開
微細骨折実習:X線フイルム読影の鑑別、MRI画像診断、CTで鑑別不能の微細骨折を診断する。
Xフイルムには被撮影者のエネルギーが存在する。放射線の残留の診断も可能である。





【新鍼灸法・律動法】第7回夏期錬成セミナー・レントゲンフイルムの微細骨折診断part③
X線フイルムよる微細骨折診断法公開。フイルム上で微細な感覚での操作。
微細骨折実習:X線フイルム読影の鑑別、MRI画像診断、CTで鑑別不能の微細骨折を診断する。
フイルム上で微細な感覚で緻密な操作法が重要。この感覚は同時に精細な治療上の触診感覚ともなる。