月別

ムービーを見る

扁鵲の塀越しの患者の診断の再現

ムービーを見る

茂木昭による集団治療 70人

千葉県 O・Y 先生

 私が律動法を知ったのは、書店でたまたま見つけた茂木先生の著書「気の治療学」がきっかけでした。
パラパラと少し立ち読みしたところ、手技治療について目からウロコの内容が詰まった、治療家ならば必読の書だと感じ、そのままレジへ直行しました。
特に律動法で感銘を受けたのは、正しい治療もしくは、間違った治療を受けるとこうなるという事が明記されていたこと、現代社会で問題となっている電磁波や心理的な問題、感染、食品添加物などの影響への対処を兼ね備えていることなどです。
本を読んでからはホームページや律動法関連の書籍、DVDなどを漁り、実際に律動法のセミナーに出たい気持ちを募らせ、今回の夏期錬成セミナー初参加するに至りました。
セミナーでは講師の先生方から治療家としての心や体作り、態度、診断、治療時の姿勢、力の加え方や加える方向など、とても重要な基礎を教えて下さいました。
こういったことは本や映像では身につけられない部分です。
また、基本的な診断、治療が確実にできる水準まで指導しようという、先生の熱意も凄かったです。
私はこれまで様々なセミナーに参加してきましたが、ここまで徹底的に指導してくれるセミナーは他にありませんでした。
律動法の検査・治療手順は比較的シンプルですが、初学者と先生方とでは診断能力に大きな差を感じさせます。
やはり精度の高い治療ができるようになるためには、つべこべ言わず実践し抜くしかないと思いました。今後も真の治療家目指して頑張ります。
ありがとうございました。
                                                                                                    平成28年8月